2014年06月13日

ワンダフルワールド通信81号  2014年6月発行

ワンダフルワールド通信81号  2014年6月発行

こちら
◆超豪華に『国際ジャズデイ 大阪』(International JAZZ DAY OSAKA)開催
外山夫妻がサッチモでデイ・プログラム開催ファンファーレ
東北とニューオリンズを結びつけた“ジャズの力”を世界に発信
◆ユネスコ親善大使のハービー・ハンコック氏も夫妻の活動を絶賛
「音楽はいつも文化の橋渡しとなってきた。ジャズの役割は大きい」
デイ・プログラム冒頭で新聞記事を掲げ日米ジャズ交流を紹介
◆出演者とともに『国際ジャズデイ 大阪』グローバルコンサートへ
「魅力あふれるステージオンパレードだった」
仙台から駆けつけた佐々木孝夫さんがホットな1日を特別寄稿
◆魔法のように世界に広がった善意
『国際ジャズデイ 大阪』を振り返って
──外山喜雄・恵子
◆律子夫人からジャズ博物館に多額の寄金
──故増山瑞比古氏が天国から支援!?
  6月末現在、義援金は100万円を突破
◆ジャズ界などから多士済済…ユニバーサル・ミュージック社に参集
『サッチモは世界を廻る』フル・バージョンなど2本、本格上映
感動、感激、驚き…後日、みなさんから次々と感想も寄せられて…
◆G.アヴァキアンさん、95歳!
お誕生日、おめでとうございま〜す
◆日本にはお馴染みのジャズ評論の泰斗
瀬川昌久さん、卒寿を迎えて…
◆篠田次郎さんがメルマガで披露した…
サッチモの仙台ジャズコンサート秘話
◆アポロ劇場からコンサートにご招待!!
豪華になった今年の「サッチモの旅」
──現在も参加者募集中です

こちら

posted by WW通信 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック